改めて「車買取サービスの流れ」に関して

お車の買い取りを利用するのであれば、そのシステムの大体の流れを把握しておくことで、気負わずに用いることができます。とにかく、買い取りを行って頂く前にくるまを評定してもらう必要性があり、その審査をしていただくためには値踏みのお願いをするところからしていきます。

評定は直で地域の買取ショップへと持ち込んでも、またこちらに来て頂くこともできますので、いきなり買取店の方へとお車を運転していって評価をしてもらいたいと頼んでも審査自体は可能です。ただ、いきなり持込みした場合に鑑定をする方がお手すきであるという確約は出来かねるので、結構長時間かかるケースもあるので注意が必要です。それと、ショップで直で審査を受けるのは、かなりマーケットにくわしい方でないと逆にネガティブ要因になるので可能であれば訪問での査定を頼んだ方が無難でしょう。

鑑定の依頼をすると評価がスタートしますが、値踏みのみだとさほど時間はかからず完了します。ボディをバラバラにして中身まで審査するワケじゃなく、軽く目で確認して問題はないか等の確認をする位なので、それほど時間を必要としません。

見積もりが終われば、その先話し合いに突入しますが、ココが大事なポイントで、こうしたサービスを利用したことがない人であれば、この時点でもうお車の買取り額を教えて頂けるとばかり考えてしまうものですが、相手側としてもできるだけ安い値段で買いたいのではじめて出される額は実際の金額よりもだいぶ少なくなっている事が少なくないのです。こうした内情を知らなかったら、お安く売ってしまうことがありますから覚えておいてください。

商談後、お値段に折り合いがついたら必要な契約書の取り交わしをしてユースドカーを引き渡し、支払いを受け取るとマイカー買い取りの流れは終了です。

Date
Categories
Tags
パーマリンク
Status

公開日:2016年5月5日

車査定

Bookmark the permalink

コメントとトラックバックは現在受け付けていません。