愛車をチェンジ

親達と一緒に住むことになったので10年間乗り続けてきた愛車をチェンジしました。
日頃良くしてもらっているディーラーに下取り依頼したのですが入れ替え自体未経験だったので、「勉強させて頂きます」のセリフを信じてそのプライスでやりとりなしで決定しました。
一緒に行っていた家族の前では言い出せなかったですが、自分で考えていたより下取り額が低かったので、最低でも半月くらい前に買取店の鑑定をうけてれば良かったのではと考えれば、非常に歯がゆくて耐えきれませんでした。

クルマを売る時には、小さいキズはその通りでもOKです。
ただ、鑑定前に車内も外側もクリーンにしておきたいものです。
車内には基本何も置かず、カバー等は外しておきます。
カーマットの下にゴミが溜まってないか気をつけてください。
ガラスやボディを汚いときは、ちょくちょく拭くより水洗いの方が効果が期待できます。
洗剤を用いるのでもワックスを含むカーウォッシュで洗浄する程度で十分です。
張り切って鉄粉落とし等を使いすぎると、傷がついたり、ムラが出てくるリスクもあり、営業さんはスーツで来ますので、その姿で触れても服が汚くならない程度を目安にするとOKです。
それとタイヤ周り(ホイールを含む)は人間の足元と同じ様なものですから、キレイにしましょう。
ルームコロンは嫌がる人もいるため、無香状態になるよう換気してください。

マイカーの売却を検討中の場合、複数社の評価をうけ、最高値となるお店を選ぶのが良策ですが、最終的に選ばなかったショップにはどのように断ればいいか悩んでいる人もいるはずです。
しかし、なんだかんだ悩まなくても、よそのお店の方が有利な買取額だったのでと率直に言えばそれで問題ないのです。
具体的な金額や店舗名を言ってもいいと思われます。
また、個別によそを断るのが煩わしいという人は、一括審査の利用もおススメできます。

Date
Categories
Tags
パーマリンク
Status

公開日:2016年9月30日

車査定

Bookmark the permalink

コメントとトラックバックは現在受け付けていません。