なんと!中古車買取とリサイクル料とのことだけどどうなんでしょう

自分のくるまのを売る際の仕方というと下取、そして買取というのがあります。下取りの場合は次のマイカーを購入する時、今までの自分のくるまのを引き取って貰うというものです。たいていは販売会社が引き取りを行うため買い取り金額の方は割と低く見られがちです。

一方、買い取りの方は古い車の買取り専門の業者が行っているもので、中古車という名目で店頭に陳列することを前提として引き取り値段を決めるため、割と高値の引取りが望めるでしょう。どちらにしても中古車を売却する事であり、売る前に買取プライスを決定するための査定が行われることとなります。

値踏みをしてもらうさいに気になるのは「リサイクル料」です。自分の車の査定で出してもらう価格というのはそのお車そのものの金額、所有車についてくる自賠責保険やリサイクル料等含めたプライスの二つの種類が御座います。リサイクル料に関してはマイカーをゲットしたさい、もしくは「リサイクル料」が未払いだったときには車検を受けた場合に支払いとなるもので、先々中古車を廃車として解体処分するケースで必要になるフロン類、シュレッダーダスト、エアバッグ類等々リサイクルするさいの代金となって使われます。リサイクル料金はJARS(自動車リサイクルシステム)に預けておくこととなり、処分する際に自動車リサイクルシステムから支払されることとなります。

代金は大体、軽自動車なら8000円くらい、国産車の場合で10000円くらい、輸入車等だと約1万5千円、それとは別に2万円ぐらいを入金する必要性があります。たいていのクルマ引き取りですと、これらのリサイクル料を自動車の引受額とは別で引き受けされることとなるワケですが、リサイクル料金を入れて引き取り価格としている場合も有り、引受けを望んでいる時は前もってチェックしておくことが大事な事となります。

Date
Categories
Tags
パーマリンク
Status

公開日:2016年5月26日

車査定

Bookmark the permalink

コメントとトラックバックは現在受け付けていません。