ついにきた、中古車査定アップのことを考えてみた

自動車評価をしてもらう際にその見積もりを高くしてもらうための方法としては、手始めにパッと見の印象を上げる事だといえます。引き取られたマイカーは業者同士のせりに出されたり、店頭やオンラインで売り出されるわけですから、現状のいいところと悪いところがキチンと反映されます。見積もり時に汚さがすぐわかるような状態では非常に感じが悪く、査定額も下げられてしまうおそれが出てきます。さらには見た時の印象が良くない場合には、車全体の状態も悪く見られてしまう為、査定額も低くなってしまいます。ですので、中古車審査をして頂く場合はキッチリとお手入れおこなってから出すという事が大事だと思います。

純正パーツの有る無いも見積の金額に影を落とします。改造車の状況だとしても査定を受けること自体はできるとはいえ、金額を少なくなってしまったというということはよく聞きます。改造された車はそれほど人気がない事が多いので、ユースドカーとして売られる場合には純正のものの方がいいと言われているようです。純正品がきちんとあると買取金額の上昇になる場合も多いですから、見積の際にはご準備の上最初の状態にしておくことがいいでしょう。査定アップの話をしてみるのも大事です。

最初に言われる鑑定額は抑えめになっているものであり、業者側にも余裕があることが結構あります。なので、最高値を示してもらうには談判が必要と言えるでしょう。とはいっても話し合いの場合はそれ相応の工夫がいることとなります。例を挙げると、他店からも車査定を受けてみて何店舗かで競わせながら交渉を進めると上手に行くことが多いということのようです。

Date
Categories
Tags
パーマリンク
Status

公開日:2016年8月10日

車査定

Bookmark the permalink

コメントとトラックバックは現在受け付けていません。