ついにきた、「中古車査定」のこと

クルマの買い取り・下取時には初めに査定をするものです。査定イコールユーザーから下取・買取時に正当な評定を下すための手続きであり、それを行うためにはいろんな方たちから納得されさらに合意されたやり方じゃないとまずいのです。

なのですが、お客様側からすれば審査がどのようにおこなわれてるのか具体的に認識していなかったり、正当な手順でやられているかは結構知ることが難しいものです。ではありますが査定というのはマイカーの価格を決断するとっても重大な工程なので、方法や考えに色んなものがあると社会がパニックとなる一因にもなってしまいます。

そうしたパニックを生じさせないためにも日本自動車査定協会という名の機関が存在し、中古自動車査定制度を打ち立てているのです。「日本自動車査定協会」という機関はしっかりとした値踏みが根を下ろすように機能している団体であり、ユーザーが信頼して車を審査に提出でき、更に納得のいく結果となるシステム作りの行いをしています。

分かりやすい中身としては、例を挙げるとちゃんとした査定士を育むためのテストを実施しており、査定協会がおこなっている学科及びスキル研修というものを受けて、その後「査定士技能検定試験」に合格することで一定のスキルを持つ査定士としての資格が与えられます。その上で査定士として働く為には協会への登録を済ませてからになり、健全な知識や規律をもって私たちの車の品定めをおこないます。

要は適正な見積もりを行う為の資格を有している方が評定をおこないますので、お客さんもリラックスして下取または買取に愛車を提出することが出来るわけなのです。

Date
Categories
Tags
パーマリンク
Status

公開日:2016年3月23日

車査定

Bookmark the permalink

コメントとトラックバックは現在受け付けていません。