これこそ中古車売買のことを考えてみた

ユーズドカーの買取となるとまず最初に車の査定を行います。その車と年式で基礎となる一定レベルでの値段のイメージをしておきます。これに比べもっと状態が悪かったら、鑑定額を減らすという工程で処理を行っていきます。

通常時の金額の件については買取のお店の方で目安の金額というものを保管しています。コチラについてはショップ間のみで確認されるもので、その値段はそのモデルと何年式かによって記載されているものです。なのですが、このプライスはあくまで基準の数値であり、その他の意味あいは無いといえます。その上、その金額よりも高値で買取を行ったりあるいは安く買い受けされたりする場合も当たり前ですがあるわけです。

買取店側からするとなるだけ安値で買取したいわけで、買取店にもよりますがベーシックな買取標準価格を提示したうえで、それよりも安値の方へと行こうとしてきます。売る方としてはわずかでも高い値段で引き渡ししたいですから、ここでは一気に話を進めるのがいいと思います。はたまた、売却に関してのプライスが解決できなかったのであればいったん保留し、話を棚上げ状態としておきます。そして他の店舗と商談を進めていくわけです。ここでもし値段がより高値が付いて満足がいったなら、最初のお店との調整は終了となっても問題はないでしょう。

言い換えると、売却する方が不満がないようにやり取りを進めていけばよいということです。絶対に回避したいのは、あわただしく売却金額を決断してしまって、後で後悔してしまうことです。売値についてはあくまで強気に話をした方が後悔しないでしょう。

Date
Categories
Tags
パーマリンク
Status

公開日:2016年3月28日

車査定

Bookmark the permalink

コメントとトラックバックは現在受け付けていません。